オンラインカジノってどうすれば遊べるの?

合法的にカジノが遊べるオンラインカジノ

オンラインカジノは基本的に誰でも遊べますよ。
海外にサーバーがあるので、日本の賭博罪は適用されません。

つまり、合法的にカジノが遊べるということです。
まるで海外旅行でカジノを遊んでいるような感覚ですね。

念のために政府が発行するライセンスを獲得して営業している会社であるかどうかを確認しておきましょう。
中には悪質な会社もあるかもしれないからです。

海外とひとくちに行ってもカジノが合法な国もあれば、日本のように違法な国もあります。
なので、海外にサーバーがあれば絶対に安心というわけではありません。
しっかりと確認することが重要です。

インターネットで口コミや評判もチェック!

政府が発行するライセンスを取得している会社が営業しているサイトなら、とりあえずは信用できます。
インターネットで口コミや評判も調べておきましょう。

偽りの情報をのせている可能性もあるので、100%安心というサイトはありません。
海外に住所があったら現地へ行って実際に会社が存在していることを確かめることもできないです。
慎重になりすぎるということはないので、とにかく気を付けながら遊びましょう。

信頼できると感じても、いきなり多額のお金を入金しないことです。
初回入金ボーナスが無制限でもらえるようなサイトは詐欺の可能性が高いです。

初回入金ボーナスはせいぜい5万円~10万円が限度となるはず。
5万円入金したら5万円がボーナスでもらえて、合計10万円になるといった具合です。
ボーナス分はすぐに引き出せず、一定の条件を満たす必要があります。

入金と出金について調べておくこと

日本円を海外へ送金したり、逆に海外マネーを日本の銀行へ送金してもらうことはハードルが高いです。
手数料も高額になります。

入金はクレジットカードで簡単にできますが、出金の方法は調べておきましょう。
2017年に一気に知名度が高まったビットコインを利用するという手もあります。

ビットコインは2017年にバブルとなり、2018年に暴落しました。
しかし、だからといって信用が失われたわけではありません。

バブルが起きて、暴落した後がむしろ期待できると言われています。
これからはビットコインが使えるオンラインカジノが増えていくのではないでしょうか。

電子決済サービスを利用する

ビットコインに対応しているサイトはまだ少ないので、基本的には電子決済サービスを利用することになるでしょう。
電子決済サービスとして有名なのはecoPayzやiWalletです。

この2つはよく使うのであらかじめ登録をすませておきましょう。
身分証明書が必要ですが、パスポートのほかに運転免許証も使えます。
海外での身分証明にはパスポートが基本ですが、運転免許証でもOKというのはうれしいですね。

私はいくつかのオンラインカジノで遊んでみましたが、やはりビットコインが便利と感じています。
「日本円からユーロ」といったように異なる通貨を交換することを気にしなくてすみます。

手数料の仕組みも複雑になっているので、ビットコインに対応したサイトがもっと増えてくれたらいいですね。