オンラインカジノで稼いだ分はどうやって出金すればいい?

ecoPayzなどの電子決済サービスが主流

オンラインカジノで結果がプラスになった場合は、いよいよお楽しみの出金となります。
現金を受け取る方法はいくつかありますが、現在の主流はいわゆる電子決済サービスが中心です。

ecoPayzやiWalletにEntroPayなど、オンラインカジノに対応しているサービスはいくつもあります。
他にも、いわゆる銀行振り込みの電信送金や小切手もありますから、様々な方法で受け取れることが分かります。

当然のことながら、どの方法で出金できるかはカジノ側の対応次第なので、全てのサービスで同等の選択肢があるとは限らないです。
しかし、電子決済サービスに対応しているカジノは多いですから、この決済方法を覚えておけば、少なくとも出金時に困る心配はないでしょう。

以前は、クレジットカードの払い戻しで受け取る方法もありましたが、審査が厳しくなった現在では対応するカジノはほぼないです。
オンラインカジノで使える電子決済サービスの魅力は、一度口座を作ってしまえば複数のカジノで活用できることです。

また、度々必要となる入金もひとまとめにできるので、カジノの利用の管理が容易になるのがメリットです。
専用プリペイドカードを提供するiWalletなどは、銀行のATMでサービスが受けられますから、一般的な銀行口座に近い使い勝手で利用できるようになります。

電信送金や小切手のメリットとデメリット

一方の電信送金は銀行口座に振り込んでもらう方法のことで、面倒な手間のない手続きだけで良いのがポイントです。
換金の手間がカジノに任せられるのはメリットですが、少々手数料が高めに設定されているのが難点です。

ただ、受け取りやすさの手軽さはありますから、銀行口座の利用に慣れている人であれば、出金の悪くない選択肢となるでしょう。

小切手もオンラインカジノの出金方法の1つで、小切手の発行を受けて郵送してもらい、受け取り後に銀行で換金してもらう形です。
郵送に数週間の日数を要しますが、発行までの待ち時間も思いの外長いですから、気長に待てない人には全く不向きです。

小切手を受け取ったことがなく、換金手続きを経験してみたいのであれば、発行や郵送の待ち時間を含めて楽しめるはずです。

カジノで得た稼ぎは電子決済を優先的に利用する

このように、オンラインカジノが力を入れていて無難なのは電子決済、手数料が高い代わりに手間が少ないのは銀行振り込みと、出金方法の違いが性格に表れています。

小切手はあまり選択する人が多くないからか、それほど力が入れられている印象はないです。
発行から受け取りまでにかなり時間が掛かりますし、換金の手間や手数料と送料の発生もあるので、選ばれなかったり主流ではないのも当然です。

海を越えたお金のやり取りは、物理的な方法だとどうしても時間やお金が掛かってしまいますから、電子決済サービスが選ばれているのは自然な結果です。
インターネットでサービスを提供するオンラインカジノと相性が良いので、今後も電子決済サービスが中心となって活用される可能性が大きいです。

手数料を考慮しても優位性は明らかですから、カジノで得た稼ぎは電子決済を優先的に検討して、引き出すようにするのが良いでしょう。

出典元:準備はOK?オンラインカジノの入金・出金方法をツールごとに解説!